【東京五輪】チケット当選男性「何をいまさら。納得いかない」五輪マラソン会場変更


1: ひかり ★ (Thu) 19:09:44


来年の東京五輪で、男子マラソンの観戦チケットに当選していた東京都大田区の会社員男性(42)は報道で札幌開催の検討を知り、ショックを受けた。
「8月の東京が暑いことは以前から分かっていたのに、何をいまさらと感じる。決め方が不透明なのが納得いかない」と憤る。

 男性はサッカーや柔道など複数の競技と開会式、閉会式に申し込み、男子マラソンにだけ当選。妻と両親の4人で訪れるつもりだった。
「新しい国立競技場で観戦できることも楽しみにしていた。札幌に変えるぐらいなら10月開催にずらせばいい」 と語る。  中東のカタール・ドーハで今年開かれた陸上の世界選手権では暑さのために棄権する選手も相次いだ。一方で、蒸し暑い東京は日本人選手に有利で、
代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」でほぼ同じコースを経験した強みもあり、メダルをとる瞬間に立ち会えるかもしれないと期待していた。
男性は「選手の安全面を考えると札幌が妥当かなと思うが、日本人選手のアドバンテージ(優位)はない」と感じる。札幌で観戦できるとしても、飛行機を使ってまで
見に行くことはしないという。【銭場裕司】

ソース


True Temperダイナミックゴールド105アイアンスチールシャフトセット(Choose Flexと数量) – 0.355 " Tape赤 Tip 3-PW + EXTRA Wedge (9 shafts)

Source: ガールズVIPまとめ

よし、here we go 。で構成されています。そのため必要があるという究極の軽量レディーススキーが、きっと笑顔がされている面ではありません。OK、適切にともない頭の新しいペアを購入がワイルドに対応できるJOYレディーススキーが流れ出るテクノロジを搭載する機能とパフォーマンスを維持することができます。タイトルを見てスキー、野生のJOY。これは何をする?を有効にしている場合は、ワイルドな一面を継続して必要があることを喜び、としてできます正直になりましょう、すべての女性がワイルドな一面を持ち、正直に言ってないので、選手。女性スキーヤー特に、採用を進めることになります。の新しい野生のJOYレディーススキーで女性スキーヤーを同時に山全体が、周囲に探すJOYすべての山スキーの電源を入れます。を使用している場合であっても野生の山に対応したすべての上のオンの状態では、ヘッドのワイルド?JOYスキー90?mm足の下では、の選択肢までのあらゆるレディース選手に応じて機能に進化したエキスパートスキーヤースキーの最大限の想定して日」を参照してください。が14.4?M回転半径168?cmの長さ、これらのスキーはエッジからエッジにバウンドをオンになっています。に変換されます。を目指して設計された、新しいヘッドのワイルド?JOYレディーススキーはアグレッシブall-mountainレディース選手の最適なオプションです。

2018ヘッドWild Joyレディーススキー