【東京五輪】チケット当選男性「何をいまさら。納得いかない」五輪マラソン会場変更


1: ひかり ★ (Thu) 19:09:44


来年の東京五輪で、男子マラソンの観戦チケットに当選していた東京都大田区の会社員男性(42)は報道で札幌開催の検討を知り、ショックを受けた。
「8月の東京が暑いことは以前から分かっていたのに、何をいまさらと感じる。決め方が不透明なのが納得いかない」と憤る。

 男性はサッカーや柔道など複数の競技と開会式、閉会式に申し込み、男子マラソンにだけ当選。妻と両親の4人で訪れるつもりだった。
「新しい国立競技場で観戦できることも楽しみにしていた。札幌に変えるぐらいなら10月開催にずらせばいい」 と語る。  中東のカタール・ドーハで今年開かれた陸上の世界選手権では暑さのために棄権する選手も相次いだ。一方で、蒸し暑い東京は日本人選手に有利で、
代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」でほぼ同じコースを経験した強みもあり、メダルをとる瞬間に立ち会えるかもしれないと期待していた。
男性は「選手の安全面を考えると札幌が妥当かなと思うが、日本人選手のアドバンテージ(優位)はない」と感じる。札幌で観戦できるとしても、飛行機を使ってまで
見に行くことはしないという。【銭場裕司】

ソース


IMPACT(インパクト)ラグビーヘッドキャップ 和柄 風神雷神 M

Source: ガールズVIPまとめ

釣りのためのPEラインには何が必要なのであろう?をテーマにすべて0から開発しました。先ずは素材、PEラインの素材であるポリエチレン(PE)を、最先端技術のGEL延伸等の世界トップレベル技術により高品質のPE素材を開発しました。次に、PE素材のブレイド工程について、空気の力で編み上げる特許技術「真空AIR BRAID工法」と、2X4 Vacuum Air braid 8に代表される理想的な究極のブレイドによりキャスティング時の飛躍的な飛距離を生みだす真円度を向上させ、強度の阻害要因となるマイクロボイドとブレイド時に起こるライン交差の発生を極限にまで抑制し、最高レベルの低伸度を実現しライン感度を向上することができました。最後の仕上げと言うべきラインコーティングは、紫外線に強い特殊コーティングを施し、NCOリアクターを強化し組み合わせた他に類を見ないコーティングを実現。まるでナイロンラインのようなしなやかさを生みだしました。

Fishing Fighters(フィッシングファイターズ) PEライン エアブレイド   1.2号