【東京五輪】チケット当選男性「何をいまさら。納得いかない」五輪マラソン会場変更


1: ひかり ★ (Thu) 19:09:44


来年の東京五輪で、男子マラソンの観戦チケットに当選していた東京都大田区の会社員男性(42)は報道で札幌開催の検討を知り、ショックを受けた。
「8月の東京が暑いことは以前から分かっていたのに、何をいまさらと感じる。決め方が不透明なのが納得いかない」と憤る。

 男性はサッカーや柔道など複数の競技と開会式、閉会式に申し込み、男子マラソンにだけ当選。妻と両親の4人で訪れるつもりだった。
「新しい国立競技場で観戦できることも楽しみにしていた。札幌に変えるぐらいなら10月開催にずらせばいい」 と語る。  中東のカタール・ドーハで今年開かれた陸上の世界選手権では暑さのために棄権する選手も相次いだ。一方で、蒸し暑い東京は日本人選手に有利で、
代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」でほぼ同じコースを経験した強みもあり、メダルをとる瞬間に立ち会えるかもしれないと期待していた。
男性は「選手の安全面を考えると札幌が妥当かなと思うが、日本人選手のアドバンテージ(優位)はない」と感じる。札幌で観戦できるとしても、飛行機を使ってまで
見に行くことはしないという。【銭場裕司】

ソース


【 ステッカーシート付き 】GRAN DARTS グランダーツ NEO series ネオシリーズ A-10 2BA ダーツ バレル ダーツセット

Source: ガールズVIPまとめ

Dancers はよく伸ばし、足の甲のアーチを強化し、ジャズ、タップ、ライカル、ジェネラルバレエ、ポインテ バレエで足の位置を正しい位置に配置します。 一般的なアッパーアーチエクササイズはダンスやダンスインストラクターが足を押さえながら、足の裏を床に置いて、ダンサーが足の後ろを下に下げ、足の甲のアーチを伸ばします。 これは、一人のダンサーに対して難しい一点で、一部の補助なしで行うことができます。 かかとが硬いダンスフロアに圧迫しているため、 痛みがあるかもしれません。 Superior Arch は、最初にポインテバレエダンサーのために開発されました。2人で有名なプロのバレエインストラクターのコンサルタントを兼ね備えています。また、国内のリーダーダンサー、医師の理学療法がダンスとスポーツの怪我を専門としています。 これにより、パフォーマンスの前に足の甲のアーチを伸ばし、通常のクラスの指示や ホームストレッチやエクササイズの一部としてお使いいただけます。 Serious dancersは毎年数千ドルをスポンティバレエシューズ、ポイントバレエレッスンズ、バレエバレエやその他の備品でバレエテクニックを向上させます。 数ドルだけで、Superior Archを手に入れることができます。どこにでも入手できる最高のフットストレッチャーです。

(Happy Cats) - SuperiorArch SUPERIOR ARCH Foot Stretcher for Ballet and Gymnastics