【東京五輪】チケット当選男性「何をいまさら。納得いかない」五輪マラソン会場変更


1: ひかり ★ (Thu) 19:09:44


来年の東京五輪で、男子マラソンの観戦チケットに当選していた東京都大田区の会社員男性(42)は報道で札幌開催の検討を知り、ショックを受けた。
「8月の東京が暑いことは以前から分かっていたのに、何をいまさらと感じる。決め方が不透明なのが納得いかない」と憤る。

 男性はサッカーや柔道など複数の競技と開会式、閉会式に申し込み、男子マラソンにだけ当選。妻と両親の4人で訪れるつもりだった。
「新しい国立競技場で観戦できることも楽しみにしていた。札幌に変えるぐらいなら10月開催にずらせばいい」 と語る。  中東のカタール・ドーハで今年開かれた陸上の世界選手権では暑さのために棄権する選手も相次いだ。一方で、蒸し暑い東京は日本人選手に有利で、
代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」でほぼ同じコースを経験した強みもあり、メダルをとる瞬間に立ち会えるかもしれないと期待していた。
男性は「選手の安全面を考えると札幌が妥当かなと思うが、日本人選手のアドバンテージ(優位)はない」と感じる。札幌で観戦できるとしても、飛行機を使ってまで
見に行くことはしないという。【銭場裕司】

ソース


Overton's Torsa Pro Elite ボートシート Marble/Midnight/Charcoal

Source: ガールズVIPまとめ

どちらを競技用や応援、既に上級者向けの体操やチアリーダーで、始めたばかりのある商品タンブルマットすべてのスキルレベルを選択することができます。当社のカスタムオーダーメイドCROSSLINK折りたたみ体操マットは、使用して、米国製で最高の素材ではありません。泡のフィラー当社のカスタムマットで使用でき、架橋ポリエチレンフォーム。もう一方のポリエチレンフォームはより高いエネルギー吸収性と弾力のクッションで作成されているように軽量な素材で、マットを長持ちが可能なように設計されて高い耐摩耗や損傷と摩耗を実現。さらに、使用して、18オンス二重コーティングされた超ヘビーデューティのビニールをカバー。の配置重いビニールとポリエステルの高い織りカウント、これまで最大のパンクと涙抵抗、ステッチで強度、耐摩耗のマットがファブリックにカバー。このタンブルマット折りアコーディオンスタイルのコンポーネントにtwo-footの幅を設定することもできます。これによりは、積み重ね格納されて、簡単に設定することができます。イベントのを実行するために長いタンブルで、当社の折りたたみマットは2?"エンドツーエンドのアタッチメントのための2つの短い側にフックループファスナー。すべての4つの側面のフックループファスナーは、現在のMAT拡張を任意の方向。厚さ: 1?–?3?/ 8?"または2で構成されています。"フックループファスナーで2つの短い側面または4辺すべて。カバーは耐久性を18オンス(ポリエステルコーティングされたビニールの手作り紗幕)が含まれています。ダクロン糸でステッチ。には様々なサイズ、スタイルと色が表示されます。CPSIA 2008準拠規格化されています。コア製のもう一方のポリエチレンフォーム。約23週間での場合は、本番と提供(あまり在庫がありますを使用することにしました。

折りたたみマット、4 ' x6 ' x1 – 3 / 8インチ、パープル、フックとループファスナーon 2 short sides