【東京五輪】チケット当選男性「何をいまさら。納得いかない」五輪マラソン会場変更


1: ひかり ★ (Thu) 19:09:44


来年の東京五輪で、男子マラソンの観戦チケットに当選していた東京都大田区の会社員男性(42)は報道で札幌開催の検討を知り、ショックを受けた。
「8月の東京が暑いことは以前から分かっていたのに、何をいまさらと感じる。決め方が不透明なのが納得いかない」と憤る。

 男性はサッカーや柔道など複数の競技と開会式、閉会式に申し込み、男子マラソンにだけ当選。妻と両親の4人で訪れるつもりだった。
「新しい国立競技場で観戦できることも楽しみにしていた。札幌に変えるぐらいなら10月開催にずらせばいい」 と語る。  中東のカタール・ドーハで今年開かれた陸上の世界選手権では暑さのために棄権する選手も相次いだ。一方で、蒸し暑い東京は日本人選手に有利で、
代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」でほぼ同じコースを経験した強みもあり、メダルをとる瞬間に立ち会えるかもしれないと期待していた。
男性は「選手の安全面を考えると札幌が妥当かなと思うが、日本人選手のアドバンテージ(優位)はない」と感じる。札幌で観戦できるとしても、飛行機を使ってまで
見に行くことはしないという。【銭場裕司】

ソース


19-20 YONEX/ヨネックス ECLIPSION エクリプション メンズ レディース ブーツ スノーボード 2020 26.0cm

Source: ガールズVIPまとめ

メーカーより タイトリスト スピードシャーシ(高初速) ボールスピードを極限まで高めるための最良の技術をすべて講じること。それがスピード プロジェクトを立ち上げたR&Dチームが出した結論でした。過去に縛られず、目新しさにとらわれることもなく“最良”を追究し飛距離アップの基盤、骨格を本気で作りあげる。その挑戦から確立された飛距離アップのプラットフォームこそが“TITLEIST SPEED CHASSIS(タイトリスト スピード シャーシ)”です。スピードを高める技術は一つではなく、タイトリスト独自のテクノロジーがいくつも詰め込まれています。だからこそ想像を超える飛びが生み出せたのです。TSシリーズは体力やヘッドスピードに関係なく、ドライバーで曲げたくない、そして誰よりも遠くに飛ばしたいとお考えのゴルファーにお勧めの人気シリーズです。このドライバーの初速はどのドライバーよりも速いことを是非ご体感ください。 もっと読む Ultra-Thin チタンクラウン(反発強化) タイトリストドライバー史上、最も薄肉で軽量化されたチタンクラウンを採用。得られた余剰重量は、低く深い最適な重心設計を可能にし、スピード性能の向上とより高い方向安定性を実現。飛距離性能を向上させます。 もっと読む ストリームラインド シェイプ(空力デザイン) スイング中の空気抵抗を20%軽減させる新しいストリームラインド シェイプ。TSドライバーはエアロダイナミクスの観点からもスピードを向上させ、総合力で飛距離を大きく伸ばします。 もっと読む 超精密高初速フェース フェースの広範囲でボールスピードを最大化させるために、TSドライバーだけの超精密高初速フェースを採用。フェース肉厚をエリア別に設計することでフェースリアクションが最適化し、驚きのボールスピードと許容性を実現します。 もっと読む TSスピード重心設計 Ultra-Thinチタンクラウンと超精密高初速フェースの採用によって、さらに最適な重心設計が可能に。究極のボールスピードに加え、打ち出し角とバックスピンを最適化させることで、プレーヤーが求めるビッグ?ドライブを実現します。 もっと読むTITLEIST(タイトリスト) TS1 ドライバー Titleist Air Speeder カーボンシャフト メンズゴルフクラブ 右利き用 ロフト角(10,5度) FELX-SR