【東京五輪】チケット当選男性「何をいまさら。納得いかない」五輪マラソン会場変更


1: ひかり ★ (Thu) 19:09:44


来年の東京五輪で、男子マラソンの観戦チケットに当選していた東京都大田区の会社員男性(42)は報道で札幌開催の検討を知り、ショックを受けた。
「8月の東京が暑いことは以前から分かっていたのに、何をいまさらと感じる。決め方が不透明なのが納得いかない」と憤る。

 男性はサッカーや柔道など複数の競技と開会式、閉会式に申し込み、男子マラソンにだけ当選。妻と両親の4人で訪れるつもりだった。
「新しい国立競技場で観戦できることも楽しみにしていた。札幌に変えるぐらいなら10月開催にずらせばいい」 と語る。  中東のカタール・ドーハで今年開かれた陸上の世界選手権では暑さのために棄権する選手も相次いだ。一方で、蒸し暑い東京は日本人選手に有利で、
代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」でほぼ同じコースを経験した強みもあり、メダルをとる瞬間に立ち会えるかもしれないと期待していた。
男性は「選手の安全面を考えると札幌が妥当かなと思うが、日本人選手のアドバンテージ(優位)はない」と感じる。札幌で観戦できるとしても、飛行機を使ってまで
見に行くことはしないという。【銭場裕司】

ソース


Lixingmingqi 防水布防水日よけネット - 日焼け止めネット断熱材ネットバルコニープール美術館花多肉色合いネット

Source: ガールズVIPまとめ

XMC 1200スプラインは、人に最高のは、高速登山と降順:をHOOKLESS設計になっているため、super-precise建設のリムのホイール互換性を参照してください。その拡張性にを提示することができるのが非常に低くでからの重量を減らし、優れたタイヤを実現サポートし、24?mmリムの幅が表示されます。新しいスプラインのハブはDTスイスで最軽量ホイールハブのご紹介。とともに、DT Aerolite COMPとDTエアロスポークと高品質のホイールリムのコンストラクションは、ハイエンドに理想的な補完されます。これにより、ホイールの究極のtrailbike?–?XMC 1200のスプラインにも使用できます。36t DTスイスラチェットを搭載したシステムに加えて、すべての契約がパワフルな加速と厳しい技術追跡が含まれています。引き通しハブ/スポークで構築され、3-crossパターンではありません。意図された使用= XC、すべてのマウンテン/トレイル。プリインストールされたtubeless-readyテープと交換してください。ホイール準備幅で、ライトリム。240sベースのスプラインHUB with 36tラチェットシステムをサポートしています。XDドライバー/エンドキャップ、ホイールバッグ、ツール、ホイールバルブであり、6-bolt Adaptor。色:ブラック。重量: 775。ハブ: 28ドリルできます。カセットボディタイプ: SHIMANO DYNASYS 11速Mountain。カセットボディタイプ: SRAM XD 11?/ 12スピードを増減することができます。リムの深さ: 30。ISO直径: 584?/ 650b / 27.5。"バルブ長:ミディアムPresta Valve 41?–?55?mmであることを確認します。ホイールサイズ: 27.5」を参照してください。タイヤタイプ:クリンチャー準備ができホイール。スポーク情報: DTエアロCOMP。スポーク情報: DT Aerolite。リム: XMC 1200の解像度に対応しています。串含まれているものいいえ。リムジョイント:炭素。定義されたカラー:ブラック。ニップル材質:合金で作られています。ハブの色: blacjk。リア車軸: 12?mm貫通X 148?mmであることを確認します。リム幅外部: 30。リム材質:カーボン。ハブ/ブレーキの互換性: 6-boltディスク。ハブ/ブレーキの互換性: center-lockディスク。スポークプロファイル:ブレード。ニップルカラー:シルバー。アイレットなし。リム幅(内部)を使用しています。24。スポークカラー:ブラック。リムの色:ブラック。

DT Swiss XMC 1200スプライン27.5