【東京五輪】チケット当選男性「何をいまさら。納得いかない」五輪マラソン会場変更


1: ひかり ★ (Thu) 19:09:44


来年の東京五輪で、男子マラソンの観戦チケットに当選していた東京都大田区の会社員男性(42)は報道で札幌開催の検討を知り、ショックを受けた。
「8月の東京が暑いことは以前から分かっていたのに、何をいまさらと感じる。決め方が不透明なのが納得いかない」と憤る。

 男性はサッカーや柔道など複数の競技と開会式、閉会式に申し込み、男子マラソンにだけ当選。妻と両親の4人で訪れるつもりだった。
「新しい国立競技場で観戦できることも楽しみにしていた。札幌に変えるぐらいなら10月開催にずらせばいい」 と語る。  中東のカタール・ドーハで今年開かれた陸上の世界選手権では暑さのために棄権する選手も相次いだ。一方で、蒸し暑い東京は日本人選手に有利で、
代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」でほぼ同じコースを経験した強みもあり、メダルをとる瞬間に立ち会えるかもしれないと期待していた。
男性は「選手の安全面を考えると札幌が妥当かなと思うが、日本人選手のアドバンテージ(優位)はない」と感じる。札幌で観戦できるとしても、飛行機を使ってまで
見に行くことはしないという。【銭場裕司】

ソース


Zensah 限定版 ランニングソックス - 靴擦れ防止 快適 ミニクルースポーツソックス 吸湿発散性 (XL アボカドスライム)

Source: ガールズVIPまとめ

にnear-unlimitedのロック可能なトレーニングの量に応じてbody-solid s2ftシリーズII機能身につけることができます。s2ftの独立したデュアルスタック重量システムと肩プレスを懸垂、脚のCategory :汚職、すべてのケーブルクロスオーバーから専用の抵抗が、真のisolateralの動きを提供します。独立して調整するためのプーリ34をご提供別の開始位置を含めることができます。標準ベースの機能しているトレーナー、s2ftは人間工学に基づいて設計しながら、比類のないrange-of-motion調整と交換できます。ケーブルのハンドルはより高いエクササイズバラエティ。fully-shrouded重量スタックは見た目だけでなく安全?–?ユーザーがドロップを防止ウェイトにオブジェクトを作成することができます。商用グレードのケーブル、重量スタックとデザインによって、s2ftの最強、最も耐久性のあるトレーニングセンターの優位性があります。重量は、160?GB、210を積み重ね310lbサイズが表示されます。複数handgrips-including body-solidユーザ独自のROCK CLIMBER grips-helpアッパーボディとハンドグリップを構築されています。14インチのパッドが入ったアスレチックバーでは、複雑な動きをシミュレートするテニス、ゴルフ、野球スイング。s2ftには、2つのコマーシャルに調整可能シングルハンドル、アンクルストラップ、回転して20?"ストレートバーが含まれています。省スペースでは、独立したデュアル重量調整のためのユーザーフレンドリーな人間工学とスタック、およびprecision-fittedコンポーネント、s2ftシリーズII機能トレーニングセンターは、任意のワークアウトスペースや施設に最適です。

BodySolid s2ftシリーズII Functionalトレーナーwithデュアルスタック