【東京五輪】チケット当選男性「何をいまさら。納得いかない」五輪マラソン会場変更


1: ひかり ★ (Thu) 19:09:44


来年の東京五輪で、男子マラソンの観戦チケットに当選していた東京都大田区の会社員男性(42)は報道で札幌開催の検討を知り、ショックを受けた。
「8月の東京が暑いことは以前から分かっていたのに、何をいまさらと感じる。決め方が不透明なのが納得いかない」と憤る。

 男性はサッカーや柔道など複数の競技と開会式、閉会式に申し込み、男子マラソンにだけ当選。妻と両親の4人で訪れるつもりだった。
「新しい国立競技場で観戦できることも楽しみにしていた。札幌に変えるぐらいなら10月開催にずらせばいい」 と語る。  中東のカタール・ドーハで今年開かれた陸上の世界選手権では暑さのために棄権する選手も相次いだ。一方で、蒸し暑い東京は日本人選手に有利で、
代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」でほぼ同じコースを経験した強みもあり、メダルをとる瞬間に立ち会えるかもしれないと期待していた。
男性は「選手の安全面を考えると札幌が妥当かなと思うが、日本人選手のアドバンテージ(優位)はない」と感じる。札幌で観戦できるとしても、飛行機を使ってまで
見に行くことはしないという。【銭場裕司】

ソース


子供シックなスプリットスパンコール吊りネックダンス衣装タッセルダンスラテンルンバタンゴ社交ダンスドレス 青 110cm

Source: ガールズVIPまとめ

商品紹介
HELLY HANSENの定番レインスーツが、スペックアップ。3層構造の中間層、防水メンブレンをポリエステル膜にすることで耐水圧と透湿の性能が向上し、雨天などの過酷な状況下でも高い防水透湿性を誇るヘリーテック?プロフェッショナルにアップグレード。はっ水機能の耐久性も大幅に上がり、さらに従来の膜にあった経年劣化も軽減します。レイヤードや運動性を考慮したゆったりめのシルエットで、普段遣いもしやすいボーダーデザイン。エントリーモデルながら、アウトドアの防水ウエアに求められる機能性を十分備えています。

ブランド説明
ノルウェーの商船隊の船長だったヘリー?J?ハンセン。彼は37歳で船乗りをリタイアすると、フィヨルドに面した港町モスに"オイルスキンクロス&キャンバス工場"を設立しました。1877年のことでした。プロ向けのオイルスキン製造を始めたこの小さな工場こそ、現在では世界中のセイラーたちに信頼されているウェアブランド、ヘリーハンセンの起源なのです。第1号の製品は、亜麻仁油をしみこませたセイルキャンバス製の消化バケツ。そして翌年にはパリ万博の展示会で、シーマン衣料部門のデザイン賞を獲得。1950年にはウェルダー縫製による世界初の完全防水ウェアの商品化に成功しました。130年以上を経たいま、防水テクノロジーの進化とともに新たな防水ウェアを市場に供給し続ける、ヘリーハンセンです。 ヘリーハンセンの高機能な防水ウェアは、北海油田で働く人たちやオーシャンレースに参加するセイラーたちだけのものではありません。現在では、スノーフィールドで滑降するスキーヤーやスノーボーダーをはじめ、山岳ガイドや多くの登山家?冒険家たちのチャレンジにとってなくてはならない装備になっています。今日のノルウェーでは、大自然の中をトレッキングする際にも、海辺のキャビンで家族や友人と過ごす週末にも、彼らに選ばれているウェアが、ヘリーハンセン。海や山を知り尽くしたブランドだからこそ、すべてのアウトドアスポーツを快適で機能的にサポートすることができるのです。

ブランド紹介

ヘリーハンセンの高機能な防水ウェアは、北海油田で働く人たちやオーシャンレースに参加するセイラーたちだけのものではありません。現在では、スノーフィールドで滑降するスキーヤーやスノーボーダーをはじめ、山岳ガイドや多くの登山家?冒険家たちのチャレンジにとってなくてはならない装備になっています。今日のノルウェーでは、大自然の中をトレッキングする際にも、海辺のキャビンで家族や友人と過ごす週末にも、彼らに選ばれているウェアが、ヘリーハンセン。海や山を知り尽くしたブランドだからこそ、すべてのアウトドアスポーツを快適で機能的にサポートすることができるのです

[ヘリーハンセン] Scandza Helly Rain Suit HOE11700 ボーダーネイビー 日本 M (日本サイズM相当)